有名人の怖い話・佐伯日菜子:となりの世界

これは有名なホラー映画の「らせん」で、山村貞子の役を演じた佐伯日菜子が霊体験した複数の話です。

初めて霊体験したのは小学校5年生のときで当時は千葉の田舎町に住んでいました、ある日自転車をこいでいると急に・・・

映画「らせん」に関する話で映画に使うポラロイド写真を写したときに起きた異変が起きますが、さらに別の霊体験話も・・・

らせんはマンガも見ましたし映画も見ましたが面白かったですね、有名になったのも納得がいくような作品でした。


« »
カテゴリー 怪談・怖い話・恐怖体験

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)