最怨夜話 11 旅館の裏は…

最怨夜話はこれで最後です。

それは稲川さんがこの業界に入った頃の話でずいぶん昔なので懐かしいそうなのですが、岩手の県民会館ができたときに松竹さんに頼まれて舞台に出る事になって徹夜で練習していましたがスタッフと泊まる事になった歴史のある大変立派な旅館で入ると柱が黒光りしていますが作りが昔の造りで螺旋階段があって・・・

過去に何かがあったりなど、様々な理由があるいわくつきの旅館はいくつか全国にあるようですが、運が悪いと知らないで泊まる事になるかもしれないですが、稲川さんが泊まった所はかなりとんでもない所だったようですね。

旅館での体験は芸能人は意外と多いようですね。


« »
カテゴリー 稲川淳二の怪談

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)