「微動だにしない散歩道」DT伊山

怖い話とか含めて怪談じゃないと言って、よく考えたらお父さんがそういう体験をしていたんですよね、と行って伊山さんが語ります。

誰かが亡くなったり兄が結婚して家を出て行ったりして家族がばらばらになってしまったけども、その前に家族団らんで過ごしていたときに起きたことです。

伊山さんが高校生ぐらいのときに父が仕事が休みの日がありました。

当時の家では犬を飼っていたのですが、その日はいつも散歩に全然いかない父が散歩に行くことになりました。

犬2匹を連れて夕方前ぐらいの時間帯に住宅街に散歩に行ったときに、見知った場所のはずなのに、なぜかわからなくなりました。

その途中で周囲に異様な雰囲気を感じて・・・

« »
カテゴリー 怪談ぁみ語

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)