恐い動画 呪いの都市伝説&心霊投稿全集

複数の心霊動画と不思議SNS管理人の住倉カオスさんの呪いのアイドル取材と怪奇探偵の小池壮彦さんの都市伝説の取材の記録映像が見れる動画です。

最初に出るのは事故を起こす呪いの手という物でドライブレコーダーに映った者が出ます。

さらには猫に取り憑いた悪霊やホテル跡の廃墟に出る地縛霊などや他にも霊をとらえた映像が多数出ますし問題の場所のスローのリプレイもあるのでわかりやすと思います。
続きはこちら・・・



黄泉へと続く峠

ある日に届いた一通の手紙とDVDですが、手紙には首なしライダーなどで有名な心霊スポットを友人と探索したときに撮影した動画だと書いていました。

その動画を見ると、夜に峠を歩いて探索しているときの物ですが、途中で見える不可解な物が・・・

この動画の場所の検証を小池壮彦氏に依頼して、場所などの詳しい話を聞いてから彼の同行で現場のM峠に向かいます。
続きはこちら・・・



湖畔の怪異

送られてきたと言う差出人不明の一本の動画・・・そこには理解できない者が映り込んでいた。

周囲が樹木に覆われた森のようにも見える場所から始まりまって周囲を撮影しながら吊り橋を歩いていますが、遠くにも別のつり橋が見えますし足元は湖のようですが、周囲には木や草が生い茂っていて薄暗くて橋に草が生えていてかなり不気味に見えますが途中で・・・

この動画検証を小池壮彦氏に依頼して投稿された物を見てもらった後に場所を調べてから投稿された物の場所の可能性の高い所に調査に行きます。
続きはこちら・・・



死へと誘う橋

神奈川県の方から届いた手紙があって、その内容では友人と有名な心霊スポットに出かけたですが、その際に撮れたと言う心霊写真が同封されていました。

投稿者に連絡を取りますが会えなくて・・・

神奈川で有名な自殺スポットの橋と言えばかなり有名な場所があるのでわかる人にはわかると思います。

その後に怪奇事件ライターの小池壮彦氏に協力を要請て詳しい話を聞きますが・・・
続きはこちら・・・



樹海に住む者たち

最初に神奈川県に住む方からの投稿で、投稿者が全国的に有名な自殺スポットとも言われる青木ケ原樹海に行ったきに撮影した映像が出ます。

映像では仲間がふざけ半分で気軽に樹海に入ろうと言いだして、入っていきますが歩いている途中で一瞬見える不可解な影が・・・

この動画の検証を怪奇事件ライターの小池壮彦氏に依頼して見てもらいますが、樹海の話や小池氏が持ってきた実際に撮れた心霊写真が出ますが、その後に実際に行きますが・・・
続きはこちら・・・



地図から消えた海岸

千葉県の方からの投稿で、届いた手紙には投稿者が海開き前の海岸に行って遊んでいたそうですが、そのときに撮った写真に不可解な物が映り込んでいてそれを見てから不安になったそうですが、その写真は動画の最初のあたりででます。

この写真の検証をするために怪奇事件ライターの小池壮彦氏に協力を依頼して写真と手紙を見てもらいますが、その場所を知っているらしくて色々な話が聞けますがピー音が何度かなって場所の部分が伏せられますが過去に起きた連続した迷宮入り事件の話が・・・

そして小池氏に同行してもらって実際に問題の海岸に行きますが・・・
続きはこちら・・・



小池壮彦氏:私と、その友人

昔の友人で、その人は場所は、はっきりと言えないけども北国の地方の人で実家がそっちにあります。

彼とは学生の頃から親しくて、そいつの実家に遊びに行った事がありますが、その人の実家は古い家だったけれども宿泊するお客が多い金持ちの家だったそうですが、気軽に誘われて冬の時期に行って泊まる事になりましたが、その家で夜に飲んでいると・・・

北の方のどこかはわかりませんが、観光地ではないで人の少ないスキー場がすぐそばにある場所らしいのでスキーが好きな人には良さそうな環境みたいですね毎日空いてる所で滑れますね、雪が多くて除雪が多いのが大変そうですが。

続きはこちら・・・



小池壮彦:霊の現れる時間

これは100万人の怖い話の番外編で収録前に話した事です。

収録で使われているスタジオは防音になっていますが、それでもたまになぜか音が聞こえる事がありますが、その音がなぜか録音はされていないのですが、その場ではよく聞こえますが・・・

以前の収録の時もおかしな事があって彼が喋り終わってから他の人が何人かいて収録をしていたのですが、以前に下宿の怖い話をしていたときに起きた不可解な事があって、そのときに言わなかった事があったようですが・・・

収録の舞台裏には色々と不可解な事があったようですが、これがかなり怖いですし多くの方が何かを感じたようですね。

続きはこちら・・・



怪奇探偵調査ファイル・怪談累ヶ淵・怨念の沈む川

1999. 10.14 奇跡体験!アンビリバボー 怪談累ヶ淵・怨念の沈む川です。

茨城県にある累ヶ淵ですが、この場所で以前から語られている有名な話で、とある川で水遊びする子供たちに起きた悲劇、その川に隠されたすさまじい怨念の正体とは・・・

この場所は初めて知りましたが、この場所では大昔に怨霊とそれを除霊したという伝説がある場所でその話をもとにした歌舞伎が存在していて知っている人は意外と多そうですね。

太古の怨念が今も累ヶ淵の底で渦巻いているらしくて、不用意に付近に近づくと危険なのかも知れないですね、肝試しなどの面白半分で近づいてはいけないのかもしれないですね。

続きはこちら・・・



怪奇探偵調査ファイル・愛知県・伊勢神トンネルの怪談

1999. 8.5 奇跡体験!アンビリバボー 愛知県・伊勢神トンネルの怪談です。

伊勢神トンネルは愛知県にある心霊スポットしてかなり有名な幽霊トンネルですが、直接現地に行って詳しい調査をしているときに地元の郷土資料を見ているとその中に幽霊話とかかわりのある出来事が・・・

ここは結構有名で肝試しスポットですし実際にうめき声が聞こえたり怪奇現象にあったり霊をみたという噂がとても多い場所らしいですが、なぜ幽霊が現れるのかはあまり知られていないようですね。

歴史が古くて1897年と言う大昔に作られた場所ですし有形文化財に指定されていますが霊の噂が絶えない場所ですね。

続きはこちら・・・



怪奇探偵調査ファイル・学校怪談・車椅子を押す看護婦霊

1999. 7.1 奇跡体験!アンビリバボー 学校怪談・車椅子を押す看護婦霊です。

昔からよくある学校の怪談のようにも思えますが、この話の場所の学校の過去には戦時中の軍事工場が関わっているという歴史の闇に葬られたらしい恐るべき真実が・・・

病院ならまだしも学校に看護婦が現れると言うおかしな現象が何度も起きているらしいですがそれにはあるとんでもない理由が・・・

歴史の闇を掘り起こすような回ですが戦時中の事は記録が少なくて今でも謎になっていたりする事がかなり多いらしいですが、当時の出来事などがわかるので真実が見えてきたような感じですね、でもこの場所では今でも霊が出ているのかもしれませんね。

続きはこちら・・・



小池壮彦:小さな婆さんの下宿

怪奇探偵で作家の小池壮彦氏のよくしっている人の話です。

学生の頃で、ある場所に古い建物の下宿があってそこの家賃が安いので借りると言う話をしていたら、そこはあまりよくないというかちらちらと噂は聞いていたが、あまり人が居つかなくて・・・

値段が安かったのですが、お金が無いので友達と借りる事になりましたが、不可解な出来事が起きて・・・

あまり話したくなかったようですが、おばあさんにまつわる奇妙な話ですね。

続きはこちら・・・



怪奇探偵調査ファイル・夏川ミサエの話

1999. 5.27 奇跡体験!アンビリバボー 夏川ミサエの話です。

今回は怪奇探偵小池壮彦自身が昔に体験した話で彼が霊的なものに興味を抱くきっかになった出来事ですが、とある少女との出会いそしてその後に届いたカセットテープには・・・

なんとも不思議な話ですね、でもこれがきっかけで霊的な物の道に入ったのは納得できそうですね、タイトルにある女性の話とは・・・

小池氏は他にも数多くの霊体験をしているようですが、これが最初できっかけのようですね、世の中は何がきっかけでその後の人生に影響があるのかわかりませんね。

続きはこちら・・・



次のページ »