不安奇異夜話 「神社で聞こえる声」 テリーの怪談

テリーさんは神社に入って出て行けと言われた事があって、出たと言う経験がありました。

耳元で出て行け出て行けと聞こえたので出た行ったそうです。

その日は当時付き合っていた女の子と遊んでいて夕方に観光地に行ったときに疲れたと思った時にちょうど神社を見つけたときに二人で入ってみたそうです。
続きはこちら・・・



不安奇異夜話「家相」 ファンキー中村

中村さんが建築、土木、建設に興味があって自分自身で会社を興すと言う段取のときに、まず興味を持ったのが人相手相の中の一つの家相でした。

家を建てるのにも相があるという事で非常に興味をそそられました。

調べようと思った時に、当時はインターネットがない時代だったので色んな文献を見なければなりませんが、その中にすごく気になった本があって・・・
続きはこちら・・・



不安奇異夜話 「幽霊退治」 雲谷斎

映画のリングとか呪怨とかがはやった時期の話です。

雲谷斎さんがトークで東京に出張してて遅くなったときにホテルに行くときに夜中に公園を歩いていました。

公園の道を歩いていると水銀灯がいくつかある所で・・・
続きはこちら・・・



不安奇異夜話 「あの世へのお迎え」 ファンキー中村

北海道の方のある田舎の方にある病院で個人で運営している所で、ある決まった人が出ると言われているそうです。

その人は頭にライトをつけた炭坑夫の格好で、その恰好のまま建物内部を歩いて・・・
続きはこちら・・・



不安奇異夜話 「桜の木の心霊写真」 ありがとう・あみ

最初にぁみさんも心霊写真撮られた事があるのかと話を振られて僕も何回かあるとぁみさんが答えて話が始まります。

桜の木が満開なのを同期の芸人と二人で通りがかりに見つけて写真を撮ろうとなりました。

同期は坊主頭の人で、そいつはぁみさんが撮り終わってもまだ撮っていました。
続きはこちら・・・



不安奇異夜話 「借りた怪談の本」 美棒

中山市郎さんがいるので、そのつながりのある話を語ります。

親友の女性が美棒さんが怪談が好きなのをしっているので、あるときに怖い話の本を貸してと言われました。

彼女は本を読むのが下手な人なのでどうしようかと思った時に新耳袋の単行本を貸しました。
続きはこちら・・・



不安奇異夜話 「幽体離脱」 ワッキーの怪談

ワッキーさんが子供の頃の話で幼稚園の頃ぐらいに体験したという出来事です。

彼は語る話の当時は倶知安の繁華街のど真ん中に住んでいたのですが、ある日に夢を見ました。

その夢は倶知安のはずれの方にある大きな橋がありますが、その向こう側の何もないような場所に昭和30年ぐらいの・・・
続きはこちら・・・



不安奇異夜話 「火の玉」 山田ゴロの怪談

実際に不思議な物を見たと言う話を語ります。

小学校の4~5年ごろから夕刊の配達をしていたのですが、田舎なので茅葺きの農家の家がありましたが、その家の屋根から火の玉が飛ぶのが見えて・・・

田舎だからと言ってもかやぶきの家があったのは結構昔だったと思いますね。
続きはこちら・・・



「小さいおばあちゃん」 美棒の怪談

美棒さんの中標津の友人の話で、札幌に兄がいるのですが母が一番バリバリに霊感があります。

兄の所に言った帰りに女の子二人兄弟と母が運転して中標津に帰るルートに行って走っていると道がわからなくなってしまって・・・

古い時代の話なので当時は携帯電話が無くてカーナビもあまりない公衆電話の時代だったので不便そうです。
続きはこちら・・・



「霊能者」 雲谷斎

霊能者と言われている人の話で、何人かは知っていて何人かは親しくしているのですが、スカイプを使ってネットテレビをやっていてそのときに起きた話です。

2時間ぐらいの放送をやっていたのですが、そのときに霊能風水師の方ともう一人の方をゲストに招いて大阪のスタジオで収録でしたが入れないと言う方がいて・・・
続きはこちら・・・



ファンキー中村「殺人現場の廃墟での収録」

20数年前に騒ぎになった事で、ある出版社の雑誌なのですが、その仕事で一軒の地元では有名な幽霊屋敷に取材に行かなくちゃいけなくなったそうです。

当時は最初は断ったのですがどうしてもと言われて結局取材に行ったのですが、写真を撮って終わりの普通の取材ではなくて何かの現象を撮ろうという話になってビデオを持って行って・・・

その家にまつわる話が聞けますが、悲惨な殺人事件の話でした。
続きはこちら・・・



ファンキー中村「支笏湖の深夜のツーリング」

中村さんが札幌に住んでいたときの話です。

北海道一の大都市の札幌は交通の便が良い場所で30分以内に海・山・川・湖と色んな所に行けますが、その中によく話題に出てくると言う支笏湖という場所があります。

死骨湖とも呼ばれる事がある有名な心霊スポットですがバイクでツーリングで行ったときに・・・
続きはこちら・・・



ファンキー中村『嫁姑』

何かの折に話した事で、姑と自分の嫁さんの中が悪くなっちゃった事です。

友人に杉並に豪勢な二世帯を建てた奴がいて、そいつの親父が弁護士でそいつも弁護士で、昔からお金のある家だったので半分半分の折半で自分の親と一緒に二世帯の大きな家を建てました。

建ててから同居が始まってからいきなり・・・
続きはこちら・・・



次のページ »