クロンベルクの悲劇

これは1919年のドイツのハンガリーで起きた出来事で、とある山中で驚くべきものを発見した猟師が警察に電話しようと近くのクロンベルク旅館と言う老夫婦が運営している旅館に行くと謎の真相が・・・そして恐ろしい悲劇が・・・

これはハンガリーでは有名な話で外国でも語られているらしいですが、生活のために殺人を犯す人たちの身に起きた、とてつもない悲劇です因果応報?

こういうある意味運命と言うかなんともいえない悲惨な話が史実なんですね、見た後になんともいえない気持ちになりますね・・・

続きはこちら・・・



ドイツ、スペイン、イタリア、アメリカ、フィリピンで撮れた霊

これは世界各地で霊が撮れた物です。

出てくる物はどれも確かに霊が見える物ですが、大きな洞窟のような場所の上の方に見える不可思議な者や市街地の不可解な人の姿や聖堂の鐘や広大な聖堂内部や廃屋に現れる霊の姿などが・・・

わかりづらい者や見づらい者がいくつかありますが、問題の場所を赤い丸で囲ってくれるのでわかりやすいですが、物によっては指摘されないと気づかない人が出てきそうな物も一部ありますね。

非常に多くの国で撮れた霊をまとめたような動画ですが、種類は多いですがどこの国でも霊は現れるようですし場所も様々ですね、でもどのような霊なのかは説明がないのでわからないです。

続きはこちら・・・



ドイツの都市ヴェルニゲローデで森に溶け込む霊

場所はドイツのゼクセンにある都市のヴェルニゲローデでその都市の森の中で日中に大勢の人が仕事をしているときに集合写真を撮ったときに、まるで森の一部のようにもみえる者の姿が・・・

これは何者なんでしょうか、本当に森に溶け込んでいるようにも見えるので精霊とかの一種だったりするんでしょうかね、それともこの場所で死んだ人の霊が現れたんでしょうかね、でも動画のタイトルを見る限りでは幽霊として扱っているようですね、昼間にそれも大勢の人がいるのに現れたという事は、もしかしたら強い霊だったりするのでしょうか。

この場所に集まった記念のように撮られたように見えますが、ある意味不可思議な者が写ってしまったという記念写真になってしまうのだろうか・・・

続きはこちら・・・