恐怖のアンビリバボー:心霊アルバイト

夏休みには若い子の中にはアルバイトに精を出す方もいますが、ある女の子たちがあるバイトに参加した。

しかし思いがけない恐怖に遭遇して彼女たちは戦慄の体験をしました。

1993年の8月に東京の専門学校生の女性たちが静岡県で行われたあるイベントのバイトに参加しました。
続きはこちら・・・



恐怖アンビリーバボー・悪夢のバカンス~光るマスクの少女

埼玉県在住の男性の方が夏に別荘に遊びに行ったときに起きたという恐怖の出来事です。

1993年の夏に念願の別荘を手に入れた彼は夏に仲の良い友人たちとバカンスに行きましたが、彼が行った地にはある秘密が・・・

場所は東京から2時間ぐらいの閑静な場所にある別荘地ですが、行く前に食事で立ち寄った店で妙な感じがしました。
続きはこちら・・・



恐怖のアンビリバボー:呪いの刻印・つのだじろうの怪奇体験・浮かび出たもの・・・

これは、つのだじろうさんが色々扱ってきた心霊現象、霊衝の中でも一番すごい事件です。

恐るべき事件は1982年に一人の女性がつのださんの元を訪れた事から始まります。

相談に来たのは当時20歳の女性で、彼女はかねてから奇怪な現象に悩まされていて、不気味なポルターガイスト現象に何度も見舞われていますが、なすすべがなくて・・・
続きはこちら・・・



恐怖のアンビリーバボー ・ 僕だけの友達~ゆうちゃん

あなたには、いつまでも忘れられない友達はいませんか、これから紹介される方にもそんな友達がいましたが、その友達の記憶は恐怖の体験に覆われていました。

それは当時中学3年生だった男性のある夏の体験でした。

その日はいつもと何かが違っていて周りが妙に静かだったのですが、彼は妙な胸騒ぎがしていましたが、通りすがりの人にきずいて「ゆうちゃん」と呼ぶと・・・
続きはこちら・・・



恐怖のアンビリバボー:心霊写真再現ロケ、新島の恐怖

最初にアンビリバボーの撮影現場で起こったというスタッフを襲った恐怖体験があります。

現場では何度も謎のアクシデントにみまわれていて、撮影中に突然照明が泊まったり音声がうまくとれない事やスタッフを襲う恐怖などもあるそうですが心霊写真の再現ロケでは写真を撮ったという神社でロケをしていると・・・

さらに担当のディレクターが新島で夜中に恐怖体験をした話ですが、この島は夏は観光地として栄えていますが、その一方で因縁を抱えていて処刑場跡や墓地があって霊体験をした人がいます。
続きはこちら・・・



アンビリバボー緊急報告!!地図から消えた悪霊村決死の潜入スペシャル

アンビリバボーでは日本のある場所に・・・背筋を震え上がらせる恐怖の村が実在すると言う情報をつきとめた。その恐怖の村とはブレアウィッチプロジェクトに酷似していて杉沢村と言われています。この村が実在するのかを徹底リサーチします。

杉沢村はインターネット初期の頃に広まった噂で地図から消された村の話が書き込まれて瞬く間に広まった都市伝説です。

それは青森のどこかにあるという村で恐怖の伝説があって・・・
続きはこちら・・・



アンビリバボー:燃えさかる炎の中に姿を現した謎の少女

1995年にイギリスのウェムという街で公会堂が全焼する火災が起きました。そのときに一人のカメラマンが撮影した写真に炎の中に見える少女の姿が・・・

ウェムの街では1677年にイギリスで大きな火災が発生しました。不注意から起きた火事はやがて町中に広がります。そのときに炎に包まれながらジェーンという女性が逃げ込んだのが公会堂です。

火事現場に現れた不気味な少女の姿は300年前に亡くなったジェーンの亡霊なのか?
続きはこちら・・・



恐怖のアンビリーバボー ・ 未解決ミステリー・七人坊主の祟りとは?

1995年8月に伊豆の八丈島で奇妙な忌まわしき事件が起こりました。

お盆の直前に身元不明の焼かれた遺体が発見されましたが、なぜか7体でしたが謎に包まれていました。

事件の背後から浮かび上がるのは数々の奇怪な事実と島に伝わる祟りの伝説、そして驚くべく結末が・・・
続きはこちら・・・



恐怖のアンビリバボー:つまみ枝豆~白いかげ

これは恐怖のアンビリバボーのタレント体験特集で放送された物です。

霊体験をした事が何度もあると言うつまみ枝豆さんが以前に都内の大学病院の裏のあたりに住んでいた時に体験した出来事です。彼はその当時は31才だったそうです。

みんなで酒を飲みに行ったあとの夜中の帰り道で救急車をみたときに後ろの方に何かおかしな物が見えて・・・
続きはこちら・・・



恐怖のアンビリバボー:死神少女

これは1998年の4月にある男性の方が体験した出来事です。その日は残業で遅くなって会社を出たのは夜の10時過ぎだったという。

帰路の途中で偶然に起こった飛び降りと言う恐ろしい惨劇、しかしそれは恐ろしい事件の前触れでした。

それからわずか1か月後に彼の身に起こる思わぬ不幸が・・・
続きはこちら・・・



恐怖のアンビリバボー:呪いのメッセージ 鳴り止まぬ電話

みなさんはいきなり鳴り響く電話の音にドキッとした経験はありませんか?

ある方が聞いた電話の音は背筋が凍る恐怖のドラマの始まりの告げる合図だっあのです。

体験者によると転職して会社が用意してくれたマンションで暮らすことになって一家の新たな生活が始まりますが・・・
続きはこちら・・・



恐怖のアンビリバボー・織田無道の恐怖体験・髪を洗う女

神奈川県厚木市にある1300年の歴史を持つ園光禅寺の住職の織田無道氏。

厳しい修行を耐えて住職になった彼が心底恐怖を感じた体験があります、雑誌の取材である観光地を訪れたときに体験した出来事で、同行したスタッフも信じられない恐怖に巻き込まれてしまったそうです。

織田さんの霊体験の中でも指折りの恐怖が語られますし当時の状況の再現もありますし当時の取材に同行した方からも話が聞けます。
続きはこちら・・・



恐怖のアンビリバボー:すすり泣く木の恐怖 秘められた怨念

場所は北海道夕張郡栗山町、有名な御菊人形が安置されている所の隣町です。御菊人形以上に地元の人たちを震撼させた怪奇現象を起こす木が存在しています。

その木は女の人のすすり泣くような声で泣く木です。その情報を入手したスタッフが北海道に調査に行きました。

何故木が泣くのか、そこには身も凍る恐怖が・・・
続きはこちら・・・



次のページ »