ガキの使い山崎罰ゲーム、つのだじろう秘蔵の心霊写真

これはダウンタウンのガキの使いで山崎が罰ゲームで深夜の廃校ひとりぼっちのピアノコンサートのときの映像の一部です。

一人で深夜にこのような場所に行くこと自体がかなり怖いですし、相当にびびっているようですが、そこに追い打ちをかけるかのように、突如現れたつのだじろう氏が自分の持っている秘蔵の本物心霊写真だして見せますが、これが相当に怖い物なので、信じないと言っていた山崎が驚いてびびりまくります。

懐かしい映像ですが当時はこういったサプライズ(?)が面白く感じましたね、でも深夜に広い建物で一人で行動するのはきついですねまして廃校なんかだと、自分には絶対無理ですね、まさしくきつい罰ゲームなんでしょうかね。

続きはこちら・・・



座敷わらしの瞬き

恐怖新聞や後ろの百太郎でおなじみの漫画家のつのだじろうさんが書いた絵の座敷わらしがなんと瞬きをします、これはいったい・・・

この絵を描いたつのだじろうさんに何かの力があるのだろうか?それとも時として付喪神などの例がありますので物には念がこもる事があると言う話しがありますがこの絵にも念がこもっているのでしょうか・・・

非常に珍しい現象ですがもしかしたら本物の座敷童がこの絵に乗り移ったりとかだったりするんですかね、作者にこの映像を見てもらってほしいですね、何か原因を知っているのかもしれないですからね。

この絵はこのまま持っていても良いんでしょうかね、専門家に聞いた方が良いのかな?

続きはこちら・・・



カメラに映った座敷わらし

1988年放送テレビ岩手つのだじろうと岩手の精霊たちで、座敷わらしがいる事で有名な緑風荘の取材の際、カメラに映った座敷わらしの映像です。

26秒くらいの左側の奥に白い服の子供が・・・

管理人談では当時、自宅の子供は小学校へ行っていたのでいなかったはず。それに白い服は 持っていないとの事ですが、この少女はいったい何者なんでしょうか?

続きはこちら・・・



新・あなたの知らない世界:潜入!秘境の池!カメラがとらえた衝撃の怪奇現象!

夏休み特別企画の怪奇特集です、ゲストでつのだじろうが出ていて専門的な解説もあります。

インターネット上で話題になっている有名な心霊スポットに潜入します、場所は伊豆半島ですがこの地域には幽霊トンネル、病院の廃墟などの恐怖スポットが複数存在していますが、それらよりも怖いと言われる呪われた池に行きますが、問題の池についてから調査していて深夜に撮影していると不可思議な物が・・・

その後つのだじろうや霊能者などの専門家達と再び呪われた池に再び調査に行きますが深夜に調査していると怪奇現象が・・・・

続きはこちら・・・



大みそか緊急企画!! ミステリースポット大潜入

2001年12月31日大晦日放送の特番で日本全国のミステリースポットに潜入するオカルト長編です、様々な心霊現象や噂や伝承などがでます、話の合間に西村雅彦がストーリーテラーのような役割で出てきます。

曰くつき物件の検証や霊能者の取りつく霊や七つの家の調査や門外不出の儀式や呪われた村に潜入など様々なオカルトに挑戦していますしおかしな現象なども多数起きているようですが、この番組の中で放送された意外と有名な廃墟群の七つの家は今は1件が悪戯で全焼したらしいです。

放映当時は民放でライバルになるような番組がなかったらしいので意外と視聴率が良かったらしいですが、もう大晦日にこのような番組が放映される事はなさそうなのが残念ですね。

続きはこちら・・・



ズームイン朝の心霊写真

なんとあのズームイン朝につのだじろうがゲストで出てきて心霊写真を見せます、時刻は朝8時10分ですこんな朝早い時間にオカルト特集なんて珍しいですね、いつなのかはわかりませんが、もしかしたら夏なのかもしれませんし夏休みの時期だったりするのかな?

ちなみにつのだじろうが見せる問題の写真は女性の顔に恐ろしい異変が見える物ですが、朝からいきなりこんな番組がやっていたら驚きそうですが出る者は本格的で怖いですね。

たぶん新聞を見ればこの回の内容は出ていると思いますが、まさか朝からこんな内容が放送されるとは思わないでオカルトが好きでも気づかなかった人もいたんではないかと思いますね。

続きはこちら・・・



卒業式の写真に誰も知らない顔

稲川淳二・つのだじろうの心霊写真解説です。

これは卒業式の時に職員室で撮った大勢の人が写った写真ですが、奥の方に誰も知らない謎の不気味な顔が・・・

当然ながらこの学校の卒業生の誰もが知らない人だったようですが、なぜこのような者が現れたんでしょうか、大勢の生徒の誰かとかかわりのある者なのか、それともこの部屋に元々潜んでいる者なのだろうか・・・

様々な話を出演者が語りますが霊的な話も多いですが、ほとんど死んでる、逝っちゃっている顔らしいです。

続きはこちら・・・



花火大会に出る火達磨の人影

詳しくは知りませんがこれは日本全国おばけマップに出ていた物で収録場所はお寺ですがかなり古い映像のようですね。

出てくる物は横浜の花火大会で写した写真ですが右側にはっきりと見える恐ろしい火達磨の外人女性が映っています。

そしてつのだじろう、稲川淳二が写真について語ります、霊的な現象だけども人ではないのかもしれないなどの様々な考察を語りますが、話が深すぎて難しいです。

見た目にもまるで焼身自殺のようにも見えてかなり恐ろしいですね、なぜか外国人のように見えるので意味深ですね。

続きはこちら・・・



つのだじろうの恐怖の心霊写真

あのつのだひろ氏の兄でありうしろの百太郎などで有名な心霊漫画家のつのだじろう氏の秘蔵の写真です。

アンビリバボーなどでも秘蔵の写真がなんどか出た事がありますが、このような物をたくさん所有しているのか・・・

当然ながらどれもすごい物ばかりですが、しかるべき処置は行っていると思いますが、それでもこのような物を大量に所有していて大丈夫なんでしょうか?

つのだ氏の漫画は古すぎてみた事がなくて、当然ながら読んだ事がないので機会があれば読んでみたいですね。

続きはこちら・・・



琵琶湖幽霊ホテル潜入レポート

かなり古い映像ですがあのオカルト漫画家のつのだじろう先生と霊能力者の西塔恵先生の琵琶湖幽霊ホテルレポートです。

廃墟サイトでも結構有名な建物で1度も営業されなかったホテル跡のですが、外観を見ると結構大きな建物ですが、その滋賀県大津市にある琵琶湖湖畔にある巨大な廃墟に潜入します。

建物の持ち主に話を聞いた後に未完成の荒れた内部を歩きながら調査していると・・・

かなり危険な場所なのでこの場所にすぐ行ける方は近ずかないほうがいいらしいです・・・

今現在この建物は爆破解体されてなくなっています。

続きはこちら・・・



« 前のページ