怪談グランプリ2018:10周年記念SP チャンピオン大会

2009年以来10年にわたって数々の怪談師を世に輩出してきた稲川淳二の怪談グランプリ。今回は優勝した歴代チャンピオンを召集してチャンピオンバトルを開催します。

今回参戦するのは歴代の優勝者で「都市伝説の貴公子」島田秀平、「オカルトコレクター」田中俊之、「怪談住職」三木大雲、「和歌山の暗黒怪談師」竹内義和、「怪談アミーゴ」ありがとうぁみ、「呪われた一族の末裔」早瀬康博。

さらに予選を勝ち残った2名の「道頓堀の光と闇」渡辺裕薫、「地獄の長」伊藤えん魔も参戦します。

審査員は怪談界の神様稲川淳二、松竹の若大将増田英彦(ますだおかだ)、オカルト界のトップランナー山口敏太郎、最恐のグラビアアイドル小倉優香、角由紀子(オカルト雑誌TOCANA編集長)。司会は岡田圭右(ますだおかだ)、アナウンサー中島めぐみです。スタジオにいる一般審査員100名も審査に加わります。
続きはこちら・・・



実話怪談倶楽部

科学では、そして常識では説明できない不可思議な体験。それは私たちの身近に確かに存在する・・・

主宰は兵頭大樹さんです。怪談自慢の喋り手が集ってそれぞれのとっておきの話を披露すると言う会員制のサロンです。

ゲストは朝日奈央で彼女が一番怖かった話を最後に選びます。一番怖かった話はMVKに認定されます。話をする怪員はありがとうぁみ、中山市朗、松原タニシの三名です。

途中からは全国怪談行脚で地方に調査に行きます。
続きはこちら・・・



怪談「城址で話したら」◆ありがとうぁみ (怪談家/芸人)◆【怪談ぁみ語 × グッドモーニングアメリカたなしんと心霊スポット滝山城址】

たなしん都市伝説で深夜に行った滝山城址でぁみさんが怪談を語った後にもう一本いきましょうと言って語った話です。

怖い話をすると寄ってくるという事をで、そういうのはよくないと思うんですけどと言って語ります。

とある地元友達4人組の話で男2女2でちょっと女性と仲良くなりたいと思って心霊スポットに行きます。
続きはこちら・・・



たなしん都市伝説:ガチ心霊スポットで人気怪談家(ぁみ)の怖い話を聴いたらマジで幽霊入りました

youtubeチャンネルタナプロのグッドモーニングアメリカたなしんが、稲川淳二さんにもその存在を認められた怪談家のぁみさんと東京八王子の心霊スポット滝山城址に行きました。

そのときの不思議な体験をお送りします。信じるか信じないかはあなたしだいです。

特別ミステリー編でたなしんの苦手な怪談ツアーで滝山城址に向かいます。ゲストは怪談家のぁみさんと怪談通のにいやんです。
続きはこちら・・・



「境目での写真」 ありがとうぁみ (怪談家/芸人)

ぁみさんが某心霊スポットに行ったときの事を話します。行った場所は調べたら有名な所で墓地です。話の終盤で行ったときに撮ったというぁみさんに起きた不可解な様子が写った写真が出ます。

向かう道の途中でこっから向こうが墓地だという境目の所に小さいお地蔵さんがあって、その場所を超えて一歩入ると体がしびれて・・・
続きはこちら・・・



「山のロッジでの続き」 ありがとうぁみ (怪談家/芸人)

以前に怪談の収録をしたときにおかしな事が起きた所とまったく同じロッジで起きた別の話をぁみさんが語ります。

怪談収録で行っていて夜中に喋るそうです。

仕事何でしかたがないですが一度何かが起きた場所にまた来てしまうのですが、当然ながらまた何かが起こるようですね。
続きはこちら・・・



「山のロッジ」 ありがとうぁみ (怪談家/芸人)

12月に某怪談収録があったときの事で、場所はスタジオとかではなくて関東にある山奥のはずれのロッジを貸し切った所での撮影で、これが非常に良かったそうです。

斜面に建っていて地下のある3階建ての建物で朝までかけての撮影でした。

男性と女性が別々の控室が1階と2階に用意されていて収録は地下で行われました。
続きはこちら・・・



「道了堂跡へ」ありがとうぁみ (怪談家/芸人)・DJ響・りゅうあ

最初に道了堂跡の詳しい話が語られます。惨殺などが過去にあった恐ろしい曰くつきの地で今は公園になっています。

さらに公園までの道の途中で死体の遺棄があってニュースに出た事もあったそうです。

そしてぁみさんが行ったときの話を語ります。
続きはこちら・・・



「横で寝ていた彼女」◆ありがとうぁみ (怪談家/芸人)

ぁみさんが最近知り合った男性から聞いた彼女さんとラブホテルに行ったときの話をします。

都内でも割と有名な繁華街の中にあるラブホテル街のひとつで、そこは泊りで入って部屋を選んで受付でお金を払っていく所です。

部屋に入って夜過ごしてて、そのあとに男性がトイレに行って手を洗いながら鏡を見ていると・・・
続きはこちら・・・



「古着屋の二階で聞こえる声」ありがとうぁみ (怪談家/芸人)

ぁみさんのブログのほうにお問い合わせがあって、いつでもご相談とかメールとか頂けるようになっています。

その中に面白いメールがあって、よかったらしゃべっていただけないかと言う話を語ります。

最近まで都内某所のアクセサリーなどもある古着屋に勤めていた女性の方が働いていたときの話です。
続きはこちら・・・



「県境の山道に立つスーツ姿の男性」ありがとうぁみ (怪談家/芸人)

ぁみさんがフェイスブック友達の方からいただいた面白い話を語ります。

その方は大阪の方にお住いの男性で、関西の怪談系のイベントなどにいつも遊びに来る凄い怪談好きでした。

その日は中山市郎さんのイベントに行く途中で気分は怪談モードでした。そして乗ったタクシーの運転手に話を聞くと当たりを引いたみたいで・・・
続きはこちら・・・



「公園に居た見えない人」ありがとうぁみ (怪談家/芸人)

ちょっとふわっとしたそんなに怖いのではなくてお化け出てきたとかではない話をぁみさんが語ります。

お花見に行ったときに吉本の先輩方がいっぱいいて、すごい大規模のお花見でした。

結構盛り上がってお酒を飲んで楽しんでいました。夜中の一時ぐらいにぁみさんと一緒に来た方が心霊スポットに行きたいなと言いだして・・・
続きはこちら・・・



「ホテルでの気配」ありがとうぁみ (怪談家/芸人)

ぁみさんが知り合いの男性の方から聞いたお話をします。

彼は彼女さんと都内の繁華街で待ち合わせをしていました。合流してからご飯を食べたりショッピングをして楽しんでいました。

そして早い時間なのですが、ホテルに行くと言う流れになりました。その日に初めて入る少し安めの所に行きました。
続きはこちら・・・



次のページ »