真夜中の怪談~テレビでは言えない話

怪談師や個性豊かな放送作家や漫画家などが、事情があってテレビでは言えない話を語ります。

トップバッターは、怪談家のありがとうぁみさんで交通事故という話をします。

とある芸能プロダクションのマネージャーの男性から聞いた話で、彼は心霊スポットによくい行っていて、都内で有名な場所に行った帰り道で大変な事になって・・・

次が心霊スポットソムリエのハニートラップ梅木が語るコトリバコです。まだ本当に実在する村の話で起きた出来事の事でテレビでは言えない話を語ります。
続きはこちら・・・



真夜中の怪談 本当にあった呪われた話 17編

怪談師たちが、怖い話をする企画で17の話が語られます。

最初に語るのは三角の真ん中という話で、ありがとうぁみさんが語ります。ぁみさんの動画をよく見ている方に起きた出来後で、彼女が高校生の時にご両親が離婚してから母親に彼氏ができて、その彼氏の住んでいる家に問題があって・・・

次が狩野英孝さんが語る神社のお祭りです。狩野さんは幽霊を見た事はないけども小さいころに不思議な体験をした事があるそうです。実家の神社のお祭りのときに起きた事を語ります。
続きはこちら・・・



JOYnt!:季節はずれの怪談話・・・

群馬TVのバラエティ番組JOYInt!の映像です。

群馬県高崎市にある少林山達磨寺から始まります。今回は夏ならではのアレで、ゲストで怪談家のありがとうぁみさんが来て怪談を語ります。

さらに怪談界の期待の新人、アントニーの相方のマテンロウ大トニー、風来坊伊山亮吉も来て話をします。

最初の方で毎週心霊スポットに行っているというぁみさんがツイッターに載せた心霊写真が出ます。
続きはこちら・・・



※心霊写真付き※■ニコ生■渋怪ch祝2周年 写真で今年を振り返るトーク from渋谷怪談夜会チャンネル /怪談家ぁみ

ニコ生で放送された渋谷怪談夜会チャンネルの2周年トークの映像です。今年を振り返ると言う感じで色々な写真を公開しながら今年に起きた事や行った場所などの話をします。

初めの方で年明けに行った丑の刻参りの写真とそのときの話が語られます。

ぁみさんはライブなどで全国に行っているので様々な場所に行っていますが自殺の名所虹の大橋、怪談に出てくる廃墟、某所墓地、海難事故があった海岸、キリストの墓、六角堂、犬鳴きダム、八王子城跡などや他にも多数ののいわくつきの心霊スポットに行ったときの話や当時の状況などが詳しく語られますしライブのときに撮れた心霊写真などが出ます。
続きはこちら・・・



ダラケ:心霊映像ディレクター

夏にピッタリなテーマで心霊映像を作るスペシャリストが集まりました。今回のダラケは恐怖の映像が盛りだくさん!撮影現場での爆笑ハプニング映像も!

司会千原ジュニア、アシスタント松本佳世、ゲストはNGT48荻野由佳、稲川淳二に認められた怪談芸人ありがとうぁみです。

クイズの回答者は10年以上のディレクター歴のある3人です。彼等の代表作の映像もでます。

最初のパネルではダラケさんが実際に体験した怪奇現象や実際に撮影した心霊映像からクイズが出題されます。
続きはこちら・・・



「外で待ってて」◆ありがとうぁみ

共同のアパートってあるじゃないですか、と言ってぁみさんが住んでた方から聞いた話をします。

そういう所って建物に入るときに靴を抜いで大きな靴箱みたいなのにいれて素足で自分の部屋に行くという状態です。

そこで普通に暮らしていたそうです。友達は割と多くて誰かがいつも遊びに来ていました。

あるときに部屋で呪いのビデオシリーズをみんなで見るという飲み会をやりました。
続きはこちら・・・



「実家の姉との女性」◆ありがとうぁみ

とても短いお話を聞きましたと言ってぁみさんが話を語り始めます。

都内に住む女性の体験した話で、その彼女が小学3年生の時に起こった事です。

当時は地元の田舎町にご両親と姉と一軒家に住んでいて、彼女が小学3年生のころに年の離れた中学3年生の姉と一つの部屋を二人で使用していて、夜は二人で布団を並べて寝ていました。

そんなある夜に金縛りにあって・・・
続きはこちら・・・



「こっくりさんで怪談で」◆ありがとうぁみ

こっくりさんにまつわる話を色々と聞くと言ってぁみさんが聞いたちょっと変わった話をします。

その体験者の女性が小学校の頃の事で、彼女が通っていた学校ではこっくりさんが流行っていた時期がありまして、

やっぱりクラスの何人もが、そういった事をやっていたそうです。
続きはこちら・・・



「平行に」◆ありがとうぁみ

その場のノリで始まった朝までの怪談のときに話された物です。

ぁみさんが杉並区のほうでの講演会に呼んでいただいて、まるまる1時間の間怖い話を高校の生徒や地域の方々が集まった中でしゃべりました。

すると、大好評で教員の方とかが大テンションになって自分もこういう話があると言い出しました。

そのときに学年主任らしい方が自分の若い時の話を話したそうです。
続きはこちら・・・



「憑かれて同じように」◆ありがとうぁみ

これは、渋谷はすとばら怪談会のときの物で深夜の延長戦のときにぁみさんが、お札のさくっとした話をしたときの映像です。

山口県に結構大きな大学があって、そこには山口県関係なく通う人達がいて大学の近くに一人暮らしをする学生が多いのですが、

ぁみさんが山口県が地元で当時やっていたアルバイトを通じて、知り合いになったそこの大学の方から聞いたという話です。

その方は女の子で学校が終わって歩いて帰ってたときにいつも通る道にうずくまっている男性の姿が見えて・・・
続きはこちら・・・



「病気で死を目前にしてから」◆ありがとうぁみ

ぁみさんの放送を見てくださっている方から聞いた話を語ります。

その方は男性で、彼が小学5年生のときの事です。当時は普通に活発で元気に動き回るような生活をしていました。

だけども、体調を崩してしまって、それがどんどんんと深刻になってきて地元の病院を受診することになって思いのほかしっかりとした検査をやる事になって・・・
続きはこちら・・・



「音と揺れの向こう」◆ありがとうぁみ

怖い話をしているとスタッフさんの中でも裏方さんのなかにそういう体験をしている人が結構いるといって、ぁみさんが裏方さんから聞いた体験談を語ります。

裏方さんは、何かの団体にくっついての仕事だったりスタッフさんとしていろんなことをやりますし、舞台によっては長期間地方にいったりもするそうです。

1か月ぐらいの舞台の裏方をやることになったときに、結構な地方に行くことになりました。
続きはこちら・・・



「アイドルファンの霊」◆ありがとうぁみ

アイドルさんの話僕も聞いたことがあってと言って、ぁみさんが話し始めます。

歌などをユニットでやっている方がライブのときに、前のほうに結構来てくれる常連さんがいて、熱量もあってありがたかっそうです。

でも、そんな中に熱量がありすぎていきすぎちゃう人がいて、ここまで仲良くしてくれる方はうれしいけどもボーダーラインを越えておるので出禁にしてもらうと・・・
続きはこちら・・・



次のページ »