恐怖のアンビリバボー:三重県津市中河原海岸奇譚、魔海に秘められた謎

恐怖のアンビリバボーで放送された物で、色々な本にも出た事があり過去に起きた出来事のせいで恐ろしい曰くのある有名な三重県津市中河原海岸にまつわる話です。

目撃も多く気のせいとかで済ませあられるような事ではないですね。

過去にこの場所で過去に起きた事の当時のニュース動画「昭和30年8月3日のニュース」もアップしましたので興味のある方はそちらも見てください、当時のメディアでどのように扱われていたのかがわかりますね。



予備

昭和30年8月3日のニュース/橋北中学校・・・

« »
カテゴリー 怪談・怖い話・恐怖体験

コメント

コメント(4)

  1. aaa

    たくさんの方がお亡くなりになられたんですね・・・

    返信
  2. mrおばけ

    SECRET: 1

    うわーーーー。
    恐いですよ^^
    妹なんかないてました。
    怖い物をありがとうございます。
    また、怖いのを見せてください。

    返信
  3. 都人ぶぶづけ

    戦争で亡くなられた方々の怨念と聞いています。今でもその日はこの海岸で泳がないらしい。昔、この事故を題材とした少女漫画がありました。懐かしさの上に、いいしれぬ恐怖が加わりました。

    返信
  4. 匿名

    水木しげるさんもこの亡霊の絵を描いていますね

    返信

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)