異界へ誘う死霊の扉

場所は埼玉の飯能市の奥多摩に近い場所にある畑トンネルです、かなり古くて明治43年に開通しましたが霊の目撃の噂が多く死霊が潜み異界に通じる魔のトンネルと言われています。

深夜にハタトンに向かって歩いていると途中の道で壊された複数のカーブミラーが見えてきますがそれには意味があるらしいですが、振り向いてはいけない場所らしいですし他にもおかしなルールがあるらしいです。

歩いているとトンネルにつきますが、ここでも不思議なルールがありますが、内部に入って歩いていると次々と不可解な事が起きますが、途中から女性一人で奥に行きますが・・・

稲川さんが語りだす真相でこの場所に課せられた複数のルールの真実、それを破った男は・・・
1

2

3

« »
カテゴリー 稲川淳二恐怖の現場

コメント

コメント(3)

  1. nanasi

    ×波田トンネル
    ○畑トンネル

    返信
  2. カルロス矢嶋

    ふざけんな、ぜんぜんわからん!
    特に女がパニックするのがうざい、女を使うな、
    音がするくらい自然界だから当たり前でしょうが、それより姿を写してみろ、

    返信
  3. 前山由紀

    稲川さん最高[下線]下線の文[/下線]

    返信

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)