美月あかり:私と同じ大きさの人形

グラビアアイドルの美月あかりさんが幼稚園の頃に体験したお話。

彼女が幼稚園の頃に、自分と同じぐらいの人形をすごく大事にしていて、その人形は女の子の姿をしていました、その人形をすごく大事にしていて自分の服を着せたりしていました。


そしてある日に不可解な事が起きて、弟も・・・

よく人形に魂が宿るなんて言いますが、幼少期と言っても自分と同じぐらいの大きさの人形だとどな気分なんでしょうね?小さいならまだしも同じ大きさですからはたして・・・

« »
カテゴリー 怪談・怖い話・恐怖体験

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)