千葉県・佐倉城址公園・姥ヶ池、呪いの13階段

姥が池は千葉県佐倉市、城址公園内にある池で老婆の幽霊が出るという噂があります。

この池の近くにある13階段は戦時中に旧日本軍が処刑に使用していたと言われていて上ると呪われるという噂がありますが石造りでかなり頑丈そうに見えますが変わった形状をしていますね。

どちらも夜に見たらかなり不気味な場所に見えますし実際に霊の噂があるので、深夜に実際に行くのはかなり怖そうですし、さすがに階段に上る勇気はないですね、たどり着くのも自分には無理そうですね。


« »
カテゴリー 心霊スポット

コメント

コメント(1)

  1. あん

    「訓練用の12階段。兵士が高所からの飛び降り訓練に使用したコンクリート製の階段。木製の飛び降り台と違い、壊すのが大変なため、戦後も残ったと考えられます」

    数えてみてください。
    実際12段しかありませんw

    返信

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)