水曜日の怪談:幽霊が落ちてくる峠に行ってみた【閲覧注意】【顔振峠】

今回到着した場所は顔振峠と言う場所で埼玉県の飯能市と越生町にある峠で幽霊が落ちてくるらしいです。

この場所は車で走ってくると手首が落ちてくる、頂上付近の建物には幽霊が出るという噂があって、それの検証に行きました。

徒歩で山の方に向かいます。真っ暗で懐中電灯の光のあたるところ以外はほとんど見えないので進むのが大変そうです。

後半からは車で移動して帰り道に何か起こるのかを検証します。街灯が無い深夜の山道で霧が濃いので周りが見ずらいですし相当に怖く見えますね。

そして途中からハニートラップ梅木が怪談を語ります。

ただでさえ怖い所なのに霊の噂があるからなのか周囲が余計に不気味に見えてきますね。

« »
カテゴリー その他・オカルト怪奇系・短編系・部分系

コメント

コメント(1)

  1. null

    こんにちは(Google翻訳を使用して申し訳ありません)。あなたはこのウェブサイトを更新しますか? 私はあなたの更新時間を見ることができません。 私は日本人ではないが、私はそれに興味がある。 われのメールを送ることはできますか?あなたが私のコメントを見ることができれば…

    返信

null にコメントする (キャンセル)





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)