恐怖の現場・最終章~戦慄・・・死霊たちが 集う魔のランドマーク

今回の同行者は霊が見える疋田紗也と霊の存在を信じる奥山奈々で八十八か所の霊場でしられる四国、恐怖の現場でも訪れた高地にこれまでにない最恐の心霊スポットが今回の現場です。

最初に高知の室戸岬は穏やかな景観で知られている一方で自殺者が後を絶たない場所から始まって、その近くの高台にある廃屋ブームのときに有名になったという魔のランドマークに向かいます。

深夜になってから内部に入ります。広大で荒廃した内部は相当に不気味に見えますが探索し甲斐がありそうにも見えます。

探索途中でこの場所での稲川さん自身の体験談などを語ります、そのせいか怖さが増していくのを感じます。

内部探索の途中で発光体や謎の声などが次々に・・・

毎回行われる検証のための一人待機は今回は珍しく稲川さんが参加します。
1

2

3

4

5

6

7

« »
カテゴリー 稲川淳二恐怖の現場

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)