恐怖のアンビリーバボー・座ると死ぬ椅子

イギリスに18世紀から伝わる何十人もの命を奪った恐怖の事実。

結婚式で祝福される新郎のバズビーと新婦のエリザベス、そして彼女の父ダニエルは偽札作りをする地元ギャングのボスであった。

バズビーのたっての願いで義父ダニエルが長年愛用してきたイスが結婚祝いに送られました。

なぜにイスなんかを欲しがるのかと思いますが、外国なので文化の違いとか色々とあると思いますが当時の椅子は権力の象徴だったらしいです。

新郎は椅子に座って過ごすだけの毎日になってしまって。それから恐ろしい悲劇が・・・

この椅子は今でも現存しています、度胸試しとかで座ってみたいと思う人もいそうですね。

« »
カテゴリー その他・オカルト怪奇系・短編系

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)