恐怖のアンビリバボー:心霊スポット・禁断のスクープ

夢屋伝兵衛という雑誌があって、それは茨城県ひたちなか市で発行されているタウン誌です。

毎年夏になると雑誌で怪奇特集がありますが、ある年の特集では編集の方が霊能者の方を連れて行こうと言う事になりますが、その霊能者の方は立原美幸さんでした。

嫌がる彼女を説得して行きますが、行く場所は多良崎城跡がある場所の山道や佐白山などの地元の人が恐れる心霊スポットです。

過去にバイク事故があった場所で、事故直後から女の霊が目撃されるようになったそうです。

編集の方が立原さんと現場に行ったときには次々と異変が起きたそうですが、アンビリバボー取材班も現場に行きます。

この数年後に始まった茨城心霊ゾーンでは、この映像で行った現場にも行っていますし立原美幸さんも出ていますが、夢屋伝兵衛と関係があるのかは不明です。

« »
カテゴリー その他・オカルト怪奇・短編・部分

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)