恐怖のアンビリバボー:呪いの刻印・つのだじろうの怪奇体験・浮かび出たもの・・・

これは、つのだじろうさんが色々扱ってきた心霊現象、霊衝の中でも一番すごい事件です。

恐るべき事件は1982年に一人の女性がつのださんの元を訪れた事から始まります。

相談に来たのは当時20歳の女性で、彼女はかねてから奇怪な現象に悩まされていて、不気味なポルターガイスト現象に何度も見舞われていますが、なすすべがなくて・・・

かなしばりの他に複数の霊に襲われると言うとんでもない恐怖が何度も起きていて大変ですが、さらに想像を絶する異変も起きています。

ここまで来ると相当に強力な霊のせいで相当なひどい状態ですが、霊媒師の所に相談に言ってみると・・・

これはある意味大事件だと思いますし、こういう体験は非常に珍しいと思いますね。

« »
カテゴリー その他・オカルト怪奇系・短編系

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)