「白髪の外国の老人」◆ありがとうぁみ

投稿された体験をぁみさんが語ります。

それは、ミキさんという方のご実家での事で、小学生の時はご両親と兄弟と実家に住んでいました。

部屋が姉と二人で使っていて、その当時は姉が受験だったので毎晩遅い時間まで起きていましたが、自分は関係ないのである程度の時間になったらねていました。

でも姉が文字を書くカリカリという音や電気の灯りも少しある中でいつも通りに目をつむっていたら・・・

自分と姉だけのはずの部屋の中になぜか気配がしました。すると寝て目をつむっている状態で金縛りにあっていました。

それからなんとか動こうとしていたら目が開けれそうになりましたが、目を開けると何かが居ると言う事に気づいて・・・

« »
カテゴリー 怪談ぁみ語

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)