京都・心霊トンネル「10の噂」を検証【怪談住職】三木大雲

怪談住職の三木大雲さんが車に乗って現場に向かっているあたりから始まります。行く場所は京都で最も名な心霊スポットのKトンネルです。

地元の噂で女性の首つり自殺があって、その頃から化けトンとして有名になったそうです。

このトンネルには信じがたい10の噂が語り継がれています。今回はその十の噂を住職と共に検証していきます。

噂の其の一は、ついたときに信号が青の場合はトンネルに入ると怖い事が起こるです。検証で車で内部に入りますが、内部は幅が狭くて薄暗く結構長いです。

検証では途中から徒歩で周囲を探索したりトンネルに入ったりもします。

十の噂は様々で怖い物や不思議な物など様々ですし近くの場所の噂も含まれます。

かなり有名なのでわかる人も多いですが正式名称は清滝ですね。

« »
カテゴリー その他・オカルト怪奇系・短編系

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)