タモリ倶楽部:真夏の納涼怪談大会(前編)

1998年8月14日にタモリ倶楽部で放送された物で、出演者は関根勤、桜金造、つまみ枝豆、なぎら健壱。リアクションの凄い怖がる人でタモリの付き人金子祐也、浅い企画系放送構成作家の有川周一です。

都内某所の建物の前にタモリさんがいる所から始まります。色々とあった後に出演者達が建物の中に入って始まります。

怖い話をして恐がりトリオの反応を見ながら涼しい夏を過ごそうと言う企画です。身の毛もよだつような罰ゲームもあります。

語られる怪談は・・・

桜金造が語るのは最近見た幽霊の話と近所の公園の出るトイレです。

つまみ枝豆が語るのは新潟にある大きな会社の工場のイベントに行ったときの恐怖体験です。

途中から空耳アワーがあります。

« »
カテゴリー 怪談・怖い話・恐怖体験, オカルト・特番・特集・長編動画

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)