「見覚えのある柱の部屋」ファンキー中村

中村さんの友達からおかしな電話があったという話です。

かなりつきあいの長い友人ですが、彼は自分で建設会社をやっていて自分で基礎工事などもやっていて大きな会社の代表でした。

その彼からの電話があったときに酔ってないけど真面目に聞いてもらって良いかと言われて・・・

東京とのある一軒の古い家屋を壊す事になりましたが、作業の途中で機械の動きが止まったので、どうしたのかと様子を見ると屋根から人形が落ちてきて・・・

相当な恐怖体験でしたが古い建物はいわくつきの場所の場合もありますし、壊すときには何かが起こる可能性もあるのかもしれませんね。

« »
カテゴリー 怪談ぁみ語

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)