「父の口から」伊山

伊山さんが思い出しながら話して、どこがサイコなんだろうと思った話をします。4歳ぐらいの事で相当に前の話です。あとあとよく考えたらという事だそうです。

父方のひいおばあちゃんが亡くなりそうだという連絡を受けて車で向かいました。

当時83歳で結構な高齢で当時の伊山さんは、あった事もなかったのですが・・・

病院について病室に行くと管だらけで意識がない状態でした。

行ったあとに車で帰るときになんとなしに変な空気になりました。母や父が悲しい空気で話していましたが、違和感を感じたそうです。

4歳の時のことを覚えているとしたらある意味凄いのではないかと思いますね。

« »
カテゴリー 怪談ぁみ語

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)