「温泉ツアー」関谷まゆこ

廃病院のT井病院の内の地下一階霊安室という中々に雰囲気のある場所から語ります。

関谷さんの知人のおばあさんの話で、その方は凄く温泉が好きでいろんな所に行っていました。

たまたま秘境の温泉ツアーにいく事になって天然の湯にみんなで入った後に夜中にもう一回一人で入りに行って・・・

夜中でもう誰もいないと思っていたら一人だけ先客がいたそうです。

秘境の湯に夜中にひとりで行くと言うのはかなり勇気が要りそうですね。考え方に寄りますが貸切のような広い浴場に自分一人だけと言うのは気持ちが良いかも知れませんが暗い中での孤独と言う負の部分もあるので難しいですね。

« »
カテゴリー 怪談ぁみ語

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)