「山の屋台」DJ響

DJ響さんが思い出した話をします。

昔にバンドに所属していた事があって、そこの事務所の社員さんがいて、その会社は元々の母体が広告代理店でした。

ある日に出張で、その社員と社長が広島の方のお客さんの所に行く事になりました。

でも予算が合わなかったので車で行く事になって、夜通し車を運転していく事にしたそうです。

その時に高速道路が混んでいたので下道を撮って行く事になりました。

下道を通っていたら途中から山道になって夜で街灯が無い真っ暗な中を走っていましたが途中で・・・

どこから広島に向かったのかは、わかりませんが夜中までもかかると言うのは数100キロ以上の相当な距離を行ったようですね

« »
カテゴリー 怪談ぁみ語

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)