「夢で挨拶に」HIROMITSU・りゅうあ

HIROMITSUさんのおかんの話で、彼が心霊が好きになってしまったのはおかんの影響だそうです。

小学生の頃に稲川淳二さんのテープやスプラッター映画などを見せられたりする環境でした。

そのおかんの話で心霊が大好きで怖い話なども好きですが、自分に起こるのは嫌いだそうで・・・

好きなだけで経験や体験をしたいわけではないという方でした。

ある日に、そんなおかんが寝ていたらドアが開いて親戚のおばちゃんが訪ねてきたそうです。

途中からりゅうあさんの話になって彼女がぁみさんと怪談の仕事で北海道に行ったときの事を語ります。

仕事で行ったホテルの部屋がぁみさんの隣の部屋で・・・

« »
カテゴリー 怪談ぁみ語

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)