「内覧会行きませんか」加藤一

これは「超」怖い話シリーズ編著者加藤さんが体験した話です。

自宅の真ん前に6階建てのマンションを今建てていて説明会とかがありました。

かなりくわしい説明がありますが、江戸時代からある墓地があったりさらには様々な要因が重なって立つ前から恐ろしい場所だったようです。

場所の問題のさいか次々とおかしな事にあうようです。

建つ前から問題のある物件になる可能性がありそうですが、完成したら何も知らない人たちが住んで行くんですね。

内覧会で何かに気づけばようのですが、気づかないで住んでしまうとどうなってしまうんですかね?

自宅の前にこういった曰くつきの場所があること自体がある意味怖いですね。

« »
カテゴリー 怪談ぁみ語

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)