「ドイツの廃墟のイベント」DJ響 #海外の怪談 #心霊スポット

響さんが珍しい海外の話をします。

音楽友達のT君という人が某アパレルメーカーのデザイナーとコラボした仕事をした事があってそのときのアパレルの社員のKさんの話をします。

Kさんは仕事をやめてDJをやりたいと言って単身でドイツのベルリンに行きました。ドイツに住んでしばらくしてから現地で知り合った友人につれられてベルリンの南東にあるクラブに遊びに行きました。

ドイツのクラブは基本的に廃墟で工場とか発電所とかを改造して利用しています。場所によっては心霊スポットを利用しているような物だそうです。

廃墟の再利用は日本ではあまりなじみがないような感じがしますが、場合によっては雰囲気があってよさそうな気もしますね。

« »
カテゴリー 怪談ぁみ語

コメント

コメントする





日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)